八千代市 村上 勝見産婦人科 産科 婦人科 ピル 避妊 アフターピル 月経移動

勝見産婦人科

ピル

ピルについて

当院では、「避妊」「緊急避妊」「月経移動」のためのピル処方を、それぞれ行っております。

避妊

安全で効果の高い低用量ピル

低用量ピル(OC:Oral Contraceptives)の避妊効果はほぼ100パーセントで、しかもとても安全です。以前、低用量ピルの服用により、乳がんが増える可能性が指摘されていましたが、現在は否定されています。
それどころか、卵巣がんや子宮体がん、大腸がんのリスクを減少させる作用が知られていますし、月経困難症、過多月経、子宮内膜症、不規則な月経周期などに対する治療効果も認められています。また、将来の妊娠に悪影響を及ぼすこともありません。さらに、よく耳にする体重増加に関する懸念も不要です。
ただ、まったく副作用が無いわけではありませんが(一番懸念されるのは血栓症*リスク)、当院では服用禁忌(服用してはいけない条件)に触れないかどうかによく配慮しながら、慎重に処方しておりますので、ご安心ください。

*血栓症:血管内にできた血のかたまり(血栓)が突然、血管に詰まる疾患です。

当院ではアフターピルは扱っておりません。

月経移動

月経移動

特別な予定が入り、月経日を何日か移動させたい方は、早めにご相談ください。
日常生活を快適に過ごすために、どうしても月経を避けたい場合というのがあります。
例えば、旅行、スポーツ、結婚式などの際に月経が重なってしまうと、とても煩わしいものです――そんな時はピルを飲むことで、月経日を移動させることが可能です。
月経を1週間ほど遅らせることは、それほど難しくはありません。

月経を遅らせる方法

月経が来そうな日のおよそ5日前からピルを飲み始め、月経を避けたい日まで1日1錠を服用します。ピルを飲んでいる間は月経が来ません。そして、飲み終えてから2~3日で月経が来ます。移動させることができるのは、長くても10日間程度です。
なお、月経日を変えたからといって、その後の月経周期まで狂ってしまうようなことはありません。