八千代市 村上 勝見産婦人科 産科 婦人科 生理の悩み おりもの

勝見産婦人科

婦人科

婦人科とは

婦人科とは

女性の体はとても複雑かつ繊細微妙でデリケートです。体内では常にホルモンバランスの変化が起こっており、それが心身の状態に大きな影響を及ぼしています。
特に、月経、妊娠、更年期(年齢)などによって、いろいろな変化が生じてきます。
その変化の過程で起こってくる症状や病気などを主に診療するのが婦人科です。
当院は、地域に密着した婦人科「かかりつけ医」として、患者様とのコミュニケーションを大切にしながら、親身な医療をご提供いたします。

女性に特有の症状を診療

婦人科では、月経不順、不正出血、下腹部痛、おりものの異常など、女性に特有の症状を診療します。肩こりや貧血なども、女性ホルモンのバランスの崩れによって起こるケースがありますから、まずは婦人科にてご相談ください。
診察の結果、高度医療や入院加療、手術などが必要と判断された場合には、連携している高度医療機関へのご紹介をいたしますので、ご安心ください。

トータルな女性医療の場

婦人科は、女性の病気の交通整理役も果たしており、言わば「女性総合診療科」とも称すべき、トータルな女性医療の窓口となっています。
婦人科について「ちょっと受診しにくい」と思われる方も少なくないようですが、気になる症状がございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

基礎体温表をつけましょう

基礎体温表をつけましょう

婦人科を受診する際には、“基礎体温表”のご持参をお勧めします。専門医が基礎体温の変化を見れば、どの時期にどのホルモンが不足しているのかを、ある程度推測することができ、参考になるからです。
日頃、基礎体温を測っていると、排卵の有無や排卵日、月経予定日、月経不順、妊娠など、自身の体内で起こっている変化やトラブルなどが読み取れるので、体調の把握にとても役立ちます。健康管理のためにも、基礎体温をつけることを習慣にしましょう。

こんな症状はご相談ください

不正出血
  • 周期的な月経以外に、不規則な出血がある。
おりものの異常
  • 色や臭いが通常と異なる(正常なら無色透明ないしはクリーム色で、ほぼ無臭)。
腟・外陰部の異常
  • かゆい、赤く腫れる、ただれる、痛む。
  • しこりがある。
  • 性交痛がある。
おなかの異常
  • 腹痛がする。
  • 排便痛がある。
  • 下腹部の痛みや違和感がある。

※女性の場合、子宮や卵管、卵巣の病気によって腹痛が起こる場合があります。

排尿の異常
  • 尿が漏れる
  • 尿が出にくい
  • 尿の回数が多い
  • 排尿時に痛みが走る